上海から2時間、おすすめの観光地~寧波(Ningbo)





お探しの情報は何ですか?

上海から2時間、おすすめの観光地~寧波(Ningbo)

薬膳レシピ6~油を一切使わないヘルシースープでお腹いっぱい!「カボチャと鶏もも肉の具だくさんスープ」

チャイニーズ薬膳レシピ

体にやさしいチャイニーズ薬膳レシピ~タン君の簡単薬膳レシピ第6弾
僕の名前はタン。タン君の薬膳レシピ集
你好(ニーハオ)!

週末、おばあちゃんと一緒に家の中を大掃除したんだ。1日中やっていたからすっかり疲れちゃった。
だから僕は月曜日は居眠りばかり。
「若いのに怠け者!」って、おばあちゃんから怒られた……

甘いものでも食べて力を出そう!と思って、あんこ入りの甘い饅頭を食べたんだ。
おばあちゃんにも、「甘いものは力が出るよ」って勧めたら、
「タンや、甘いお菓子などが甘いと思ったら違うのだよ。中国の薬膳では昔からカボチャが甘いって言われているのさ」って。

そこで、今回はおばあちゃんから教わった「かぼちゃと鶏もも肉の具だくさんスープ」を作ります!

五味の甘いだよ!


まずは薬膳の基本をしっかり理解しよう

五味では甘いってどういうことなの? 糖分が一杯入ったものを甘いっていうの?
五臓六腑の説明
『五味では、砂糖や黒砂糖は「甘」に属するから、お砂糖がいっぱい入ってるものは「甘」だよ。
でも、カボチャやトウモロコシ、牛乳、それに豚肉や牛肉など、実際に味が甘くないものも多いんだ。

五味の甘には「補益、和中」の作用があって、体の様々な痛みを取ってくれるんだって!
さらに脾臓や胃の機能を高めてくれるよ。

子どもが甘いお菓子を好きなのは、まだ脾臓が弱いから、無意識に補うためらしいよ。

じゃあ、僕もいっぱいお菓子を食べて、脾臓を鍛えちゃおう!
どういうタイプの人が甘いものを食べるといいの?
甘は五行の土に属する臓器・脾臓を養ってくれるんだ。

東洋医学で脾臓っていうと、気血を生み出す源って言われていて、消化・吸収の働きそのものを指すから、胃とも密接な関係があるんだよ。
だから、ちょっと胃が弱ってるかな、と思ったら、甘いものを食べてみてね。

あとは、なんだか最近痩せちゃって元気もでないっていう人にもおススメだよ!
でも、食べすぎたら逆に脾臓に負担がかかりすぎて疲れちゃう。
それに気が滞って血圧も上がっちゃうんだって。

大の甘党の僕だけど、やっぱりお菓子ばっかり食べてたらダメってことかー。

油を一切使わないヘルシー具だくさんスープでお腹いっぱい!
カボチャと鶏もも肉の具だくさんスープ

カボチャと鶏もも肉の具だくさんスープ

薬膳のポイント

油や糖分をたくさん体に取り入れると太っちゃう!でも、スープだけだとお腹が持たないな、
という時にぴったりの具だくさんヘルシースープ。調味料はほとんど入れないけど、味が濃厚だよ!


 必要な食材・調味料
必要な食材 かぼちゃ 1/2個 (大きめのもの)
鶏もも肉 1つ
ニンジン 2本(大きめのもの。皮を剝いておいてね)
サザエの干物(中国名:螺片) 小粒 5つ
(※大きな中国産サザエの干物を入れるのが理想。(一部の海産物輸入代行店で買えるよ)
でも、難しい場合はサザエの干物を使ってね)


必要な調味料 デーツ(ナツメヤシ)の砂糖漬け 2個 なければ ナツメ 3個
塩 一つまみ

 カボチャと鶏もも肉の具だくさんスープの作り方
1.鶏もも肉、サザエの干物をよく洗います。ニンジンは1本を4つくらいにに切ります。 かぼちゃも大きな塊に切ります。
(材料のイメージを参照)
2.鍋に鶏肉以外の材料をすべて入れて水を注ぎ煮込みます。
(強火で水を沸騰させてね!)
3.鍋の水が沸騰したら、すぐに鶏もも肉を入れます。
4.鍋に蓋をして、30分ほどは開けないでそのまま煮込みます。
5.だんだん沸騰してきて、煮こぼれが出たら、鍋の蓋をとって水を少し加え、今度は弱火でゆっくりさらに30分ほど煮込みます。
6.最後に味見をして、塩加減が足りなかったら、塩を一つまみ加えて味を調えて完成!

 <甘>の薬膳ポイント
かぼちゃの薬膳ポイント

唇は気血の状態を表すから、すっぴんでも赤くつやつやしてたら、脾臓が元気な証拠だよ。
それに、髪にハリがあって黒く艶やかだったら、腎臓も絶好調!
逆にどうも髪がパサつくし、抜けやすいなと思ったら、腎臓のSOSサインだよ。

甘いものの食べすぎに注意してね。
 タン君の健康アドバイス
薬膳レシピで健康に~医食同源


甘いものを食べて元気になると血色も良くなるんだ。

くれぐれも砂糖が入っている甘いものだけがが甘いんじゃないことを覚えておいてね!




健康な体は、毎日の食事から。

タン君の簡単お手軽な薬膳レシピを取り入れて、元気な毎日を過ごしてくださいね!