上海から2時間、おすすめの観光地~寧波(Ningbo)





お探しの情報は何ですか?

上海から2時間、おすすめの観光地~寧波(Ningbo)

新しい観光スポット「寧波市城市展覧館」がオープン!

5月29日、寧波市城市展覧館が正式にオープンしました!

新しい観光スポット「寧波市城市展覧館」がオープン!

ここは寧波市の東部に位置し、行政サービスセンターおよび文化広場に隣接しています。延べ床面積2.5万平方メートル、高さ24メートル、地上4階・地下1階からなり、地上階は展示ゾーンとその他設備、地下には駐車場と市民広場があります。また、地下1階は地下鉄1号線の福慶北路駅に直結しています。

新しい観光スポット「寧波市城市展覧館」がオープン!

さて、どんな展示をしているのでしょうか?

1. 総合展示ゾーン

中庭展示ゾーン:各展示ゾーンを繋ぐ「かけ橋」となっている場所で、館内のイベントは主にここで行われます。 未来展示ホール:建設予定の湾岸地域、庭園、主な道路、市街地を展示しています。

新しい観光スポット「寧波市城市展覧館」がオープン!

未来映画上映ホール:フライトシュミレーター型の3D動画が上映され、寧波の山河の間を飛行するような体験ができます。 模型展示ホール:砂で作った地形の模型で寧波全域を俯瞰することができます。河と湖と海を有する寧波の様子がご覧いただけます。

2.テーマ別展示ゾーン

インフラ展示ホール:寧波市の主な河川水系、地下総合配管、公共サービス、インフラ設備などを展示しています。

新しい観光スポット「寧波市城市展覧館」がオープン!

エコロジー展示ホール:美しい湾(杭州湾、象山湾など)、豊かな湖(東銭湖、四明湖など)、美しい村落(東銭湖陶公島、奉化滕頭村など)といった寧波の豊かな自然環境を展示しています。 知的創造都市展示ホール:中国が掲げる2025年モデル都市建設計画を知ることができます。

新しい観光スポット「寧波市城市展覧館」がオープン!

3.その他設備

ミニ展示ホール:青少年向けに未来都市の生活シーンを展示しています。 公共サービス:多目的ホール、図書室、教室、カフェ、文化センターなどがあり、学術フォーラム、特別展、都市計画の公示などを通じて来館者と交流する場となっています。

新しい観光スポット「寧波市城市展覧館」がオープン!

開館時間:9:00~17:00(入場は16:00まで) 閉館日:月曜(祝日に当たる場合は開館) アクセス:地下鉄1号線で福慶北路駅下車、C出口。または3番、29番、59番、104番、127番、150番、352番、507番バスで市行政服務中心西公交駅下車

新しい観光スポット「寧波市城市展覧館」がオープン!