上海から2時間、おすすめの観光地~寧波(Ningbo)





お探しの情報は何ですか?

上海から2時間、おすすめの観光地~寧波(Ningbo)

四明山の展望台3選

私たちの日常生活はとても目まぐるしいものですが、時には詩を読んでみたり遠い場所に行ってみたりする時間も必要です。と言っても、ものすごく遠くまで行く必要はありません。さて、寧波の四明山でその景色を味わうというのなら実現可能ではないでしょうか?

黄友平撮影

1. 它山展望台

寧波市海曙区鄞江鎮は四明山のふもとに位置しています。ここ鄞江鎮を通り抜けて四明山に入るため、鄞江鎮は「四明の要所」と呼ばれることもあります。鄞江鎮の歴史、物語、美景、気候は山と水に深くかかわっているのです。
鄞江南岸にある它山の上には「它山観景平台」という展望台があり、鄞江鎮を一望できます。

周辺の観光スポット:它山堰、鄞江橋、光渓橋、晴江岸、上化山採石遺跡など アクセス:寧波駅(鉄道)南広場駅から638番バスで約60分。公交鄞江駅下車。または解放南路大梁街口駅(天一広場近く)から637番バスで約70分。公交鄞江駅下車。

2.赤水玻璃展望台

「赤水玻璃観光台」は2017年に建設された展望台で、「華光台」とも呼ばれます。すぐ隣には八角亭がそびえ立ち、四明山のランドマークの一つにもなっています。この展望台の床はガラス張りなのでスリル満点です。立つとまるで宙に浮いているように感じます。

展望台から雪頭崗、涼帽頂、万井山などの群山を見渡すことができます。また、周公宅ダムと群山が一体となった景色はまるで絵画のようです。

周辺の観光スポット:赤水玻璃展望台から新四軍四明山南部紅色記念園の展望台を経由して茅鑊古樹群公園へ向かうコースがこのエリアの観光モデルコースです。 アクセス:寧波市街地から車で約80分

3.栖霞坑四明大橋展望台

「四明大橋観景平台」は寧波市奉化区渓口鎮栖霞坑村にあります。渓口鎮から亭下湖ダムを通過し、滸渓線という道を走って山中へ向かいます。四明大橋そばにあるこの展望台からは徐鳧岩の滝を眺めることができます。徐鳧岩の滝は、仙人がここからカモに乗ってゆっくりと天に昇って行ったという伝説から名づけられました。

滝付近にはガラス製の桟道があり、崖に絡みつく龍のようにも見えます。崖高は240メートル余り。この桟道を歩くと、怖くて叫んでしまうかもしれませんね。

周辺の観光スポット:亭下湖ダム、四明大橋、栖霞坑村、唐詩の路など

アクセス:寧波市街地から車で約80分