上海から2時間、おすすめの観光地~寧波(Ningbo)





お探しの情報は何ですか?

上海から2時間、おすすめの観光地~寧波(Ningbo)

寧波の昔の職人たち ―― ポン菓子売り

寧波の昔の職人たち ―― ポン菓子売り

ポン菓子売りが天秤を担いでやって来くると、子供たちは大喜びで駆け寄ります。そしてあっという間に、豆やらトウモロコシやら米やらを手に握りしめた子供たちが黒い圧力釜の前に長い列を作ります。

ポン菓子売り 宁波

ポン菓子売りは黒い綿入れの上着にこれまた黒い綿入れのズボンを履いて、両側に耳あてがついている青い帽子をかぶっています。升を使って豆や米を量り、圧力釜に放り入れ、腰掛けに腰を下ろして火をおこし、炭をくべます。煙が上がってくると「ふいご」を動かし、圧力釜を右に左にグルグル回転させ始めます。カゴを持って待っている子供たちは、ドン!!と弾けるのが怖くて遠巻きに見ています。

ポン菓子売り 宁波

ポン菓子売りは麻袋を取り出すと圧力釜の口にかぶせると、短い鉄の棒で圧力釜を2回叩き、さらにもう1回、続いて圧力釜をかかとで押さえつけて、大声で「弾けるぞーっ!」と叫ぶやいなや「ドン!!!」と鳴って黒い麻袋が大きく膨らむのです。

ポン菓子売り 宁波