上海から2時間、おすすめの観光地~寧波(Ningbo)





お探しの情報は何ですか?

上海から2時間、おすすめの観光地~寧波(Ningbo)

寧波・ニース国際フェスティバルの舞台裏 ―― その2

寧波・ニース国際フェスティバルの舞台裏 ―― その2

寧波・ニース国際フェスティバル

寧波の人たちに本場のカーニバルの雰囲気を味わってもらうため、フランス側の専門家チームが実地調査と指導に訪れました。
彼らが最初に向かったのはどこだと思いますか?
さすがはフランス料理の国! 彼らはまず会場の調理場へ向かったのです。

寧波・ニース国際フェスティバル

専門家チームは調理場の設備や衛生状態をひと通り確認し、問題なしと判断しました。
必要な設備はすべて整っていますし、調理場は清潔に保たれています。料理長は経験豊富で腕の良い料理人です。

寧波・ニース国際フェスティバル

続いて、一行は会場の設備や山車を製作する作業場へ向かいました。
ここではフェスティバルに向けて山車の製作、物流管理、芸術的な制作活動を行っており、準備の要と言える場所です。

寧波・ニース国際フェスティバル

なお、パレードに使う「宇宙の王」「宇宙の王女」「ブラックホールの怪獣」などの大型キャラクターたちは、ニースから遥々運ばれて来ることになっています。

寧波・ニース国際フェスティバル

一番背の高い山車は22メートル、一番重い山車は15トンにもなります。様々な形に装飾された山車を安全に運行させるためには、当然ながら力学的な性能、積載重量、安定性を確保しなくてはなりません。

寧波・ニース国際フェスティバル

8月末にフランスの技術者チームが寧波に到着し、山車の組み立て作業が始まりました。組み立て作業が完了次第、中国建築科学研究院の技術者たちが山車の安全性を再確認します。パレード運行中の安全性・安定性が確保されてから、観客の皆様にお披露目されるのです。