上海から2時間、おすすめの観光地~寧波(Ningbo)





お探しの情報は何ですか?

上海から2時間、おすすめの観光地~寧波(Ningbo)

ローカル路線バスに揺られてみませんか

ローカル路線バスに揺られてみませんか

バスは便利で環境にもやさしい交通手段。そして、バスに乗ればうつむいてケータイをいじっている人ばかり。実は筆者もその一人なのです。さあ! ケータイからちょっと手を放してみませんか。今日からはバスの窓をちょっと開けて、そよ風を感じながら外の景色を眺めてみませんか。

おすすめの路線バス6選をご紹介いたします。

1.385:九龍湖と招宝山

385バスは九龍湖と招宝山を通ります。九龍湖リゾートエリアは『妻子的秘密』『従愛情到幸福』等の人気テレビドラマのロケ地にもなりました。九龍湖のほか、鳳凰湖、月亭湖、天鵞湖を有し、三面を山で囲まれた風光明媚な土地です。招宝山は当地の宗教や文化が一体となっており、ここも見逃せない場所です。

九龍湖と招宝山

2.387:招宝山、植物園、書院、学校等

387バスは駱駝センター駅から招宝山駅間を走ります。招宝山の遠景を望みながら、植物園、蛟川書院、龍賽中学校、博物館、文化公園、寧波大学…。ご紹介しきれないほど盛り沢山なルートです。

招宝山、植物園、書院、学校等

3.27:明州大橋

バスに乗り飽きているとしたら、ぜひ27バスに乗ってみてください。バスに身を任せて明州大橋をゆっくり渡れば、迫力ある景色が目に映ることでしょう。この路線は体育館や児童公園も通りますので、子供だったあの頃を思い出すかもしれません。

明州大橋

4.342:鄭氏十七房

342バスは観光スポット「鄭氏十七房」から発車します。鄭氏十七房は胡雪岩旧居に匹敵するとも言われ、中国南方建築の精巧さだけでなく、北方建築の雅やかさも取り入れられています。また、この路線が通る湾塘村のイチゴは有名ですので、ぜひ途中下車してご賞味ください。

鄭氏十七房

5.371:中国最古の書庫「天一閣」

371バスは寧波の主要路線の一つです。招宝山、大学エリア、中国最古の書庫である「天一閣」を通ります。ただバスに乗って外を眺めているだけなのに、まるで魂が明代に引き寄せられるような感覚です。なお、天一閣は明代の高官であった范欽氏によって建設されました。

中国最古の書庫「天一閣」

6.807:商業地区

807バスは銀億海尚ショッピングモール、保利映画館、鎮海市民広場等を通ります。朝は元気いっぱいの年配女性たちが広場で踊っていますし、夜になれば商店はますます賑やかで、夕食後の散歩に出る人もいっぱい。映画館はカップルたちがポップコーンを買って上映時間を待っています。寧波の商業地区を味わうには807バスがおすすめです。

商業地区