上海から2時間、おすすめの観光地~寧波(Ningbo)





お探しの情報は何ですか?

上海から2時間、おすすめの観光地~寧波(Ningbo)

寧波に来たら必ずやっておきたい10のコト!

寧波に来たら必ずやっておきたい10のコト!

1.歴史と現代が融合した街、東門口に行こう!

寧波に来たら必ずやっておきたい10のコト

寧波に来たら必ずやっておきたい10のコト

東海沙子撮影

寧波のランドマークでもある東門口に行かなければ、寧波に来た意味がありません! 中山路は「浙東エリア一の大通り」と言われる商業地域です。

2.老外灘でちょっと一杯!

寧波に来たら必ずやっておきたい10のコト

寧波に来たら必ずやっておきたい10のコト

東海沙子撮影

昼の老外灘を歩けば、きっと古い建造物から歳月の痕跡と歴史の味わいを感じるでしょう。そして夜になれば、ここはカクテル、ビール、洋酒と音楽で溢れかえります。川風に吹かれながらちょっと一杯、いかがでしょう。

3.伝統的な水郷、南塘老街を散策しよう!

寧波に来たら必ずやっておきたい10のコト

寧波に来たら必ずやっておきたい10のコト

東海沙子撮影

南塘老街には百年の歴史があります。行商人が大きな売り声を上げ、靴職人が行き交い、人力車が通過する、かつては商業・貿易・文化が集まる場所でした。改修を経て、再び伝統的な水郷となりました。

4.寧波の「セントラルパーク」を体験しよう!

寧波に来たら必ずやっておきたい10のコト

寧波に来たら必ずやっておきたい10のコト

東海沙子撮影

寧波に公園は沢山ありますが、鄞州公園はまさに「セントラルパーク」です。湖、川、桟橋、オープンデッキ、緑地、水上の森、湿地などの景色を楽しむことができますし、サッカー場、バスケットボールコート、庭園、果樹園、子供にとってはパラダイスでもあり、自然の教室でもあります。また大人にとっては、コーヒーを片手に静かに腰を下ろせば、悩みを忘れられる場所でもあるでしょう。

5.寧波のビジネスマンの日常を見てみよう!

寧波に来たら必ずやっておきたい10のコト

寧波に来たら必ずやっておきたい10のコト

東海沙子撮影

鄞州公園が「セントラルパーク」なら、寧波南部のビジネスエリアは「マンハッタン」と言えるかもしれません。そびえ立つ高層ビルをホワイトカラーのビジネスマンたちが出たり入ったりしています。数多くの映像作品のロケ地にもなっているエリアです。

6.寧波博物館で寧波の歴史を学ぼう!

寧波に来たら必ずやっておきたい10のコト

寧波に来たら必ずやっておきたい10のコト

東海沙子撮影

首南中路1000号に位置するこの建物は、中国の建築家王澍氏によって手がけられました。外観は船にも山にも似て、自由奔放にも厳粛にも感じられます。特に外壁のデザインは一度見たら忘れないほど印象的です。寧波博物館には、7千年前の河姆渡(かぼと)文化、海のシルクロード、その他数多くの寧波に関する所蔵品が展示されています。

7.寧波大学を訪れて、学生時代に思いを馳せよう!

寧波に来たら必ずやっておきたい10のコト

寧波に来たら必ずやっておきたい10のコト

東海沙子撮影

科学学部棟、外国語学部棟、講堂… それぞれの建物に物語があります。南天門は寧波大学を代表する風景です。緑地にまったり座って、日向ぼっこしながら読書などしてみてはいかがでしょうか。

8.梅山湾で青い海を見渡そう!

寧波に来たら必ずやっておきたい10のコト

寧波に来たら必ずやっておきたい10のコト

鬼鬼鬼鬼nb撮影

海を見るなら海南島、なんて誰が言ったのでしょう。梅山湾もいいですよ! 日中は水泳、散歩、サイクリング、海を眺めて過ごし、夕方になれば美しい日没を見ることができます。

9.朝食でご当地グルメを楽しもう!

醤油ワンタン、葱油餅、揚げ餅、胡麻団子、柔らか豆腐、小籠包、あんこ入り白玉、中国式おにぎり、焼き小籠包、牛肉麺、挙げ出したら切りがないので、ここまでにしましょう

10.新鮮な海鮮料理を味わおう!

寧波に来たら必ずやっておきたい10のコト

東海沙子撮影

寧波に来たら必ずやっておきたい10のコト

吃喝玩乐宁波より

寧波の人は海鮮料理が好きですし、人一倍こだわりもあります。ハマグリ、カニ、エビ、黄魚、アゲマキガイ、カキ…。友だち数人と誘い合わせて、飲んで食べて喋る! これぞ夏を乗り切る最善の方法です。