上海から2時間、おすすめの観光地~寧波(Ningbo)





お探しの情報は何ですか?

上海から2時間、おすすめの観光地~寧波(Ningbo)

浙東革命の根据地



国慶節(建国記念日)に党設立の根拠地を追想し、探し求めませんか?
コケに覆われた石版の小道を踏みつけた先にあるのは、古いツタがいっぱいに巻きついた石壁。けれども、72年前、ここはかつて革命が大規模に起こった場所であり、四明山を中心として、革命に命をささげた兵士たちのために浙東抗日の根拠地を建立しました。
《新浙東报》を創設した後、浙東銀行を開き、抗币を発行しました。
革命の火種はこの土地から燃え始め、全国抗日の火を大きくする薪を加えたので、四明山は浙東抗日の“心臓”とも呼ばれています。

白墙黑瓦,红廊飞檐,当時の庶民の家屋を借りて中国共産党浙東区党委員会の旧地を創立し、幾度も修繕を経て、今では展覧館になっています。中には300を超える貴重な文化財と歴史写真が陳列されています。
《新浙東报》报社:1943年7月7日に第一版の新聞を出版。第一版には新華社の重要な通信と中国共産党中央の重要な指示を掲載し、浙東抗日根据地の政治、軍事、経済、文化などの方面の重大ニュースを報道した。

住所:浙江省余姚市梁弄镇横坎头村
チケット:無料
交通・アクセス情報: 余姚南駅から城郷バスに乗ると観光地区に着く