上海から2時間、おすすめの観光地~寧波(Ningbo)





お探しの情報は何ですか?

上海から2時間、おすすめの観光地~寧波(Ningbo)

寧波の行列グルメをお試しあれ!

寧波の行列グルメ

南塘老街の奥の方に、隠れた名店があります。たった5年間で「寧波B級グルメ祭り」の一番人気店にまで上り詰め、晴れの日も雨の日も、寒い日も暑い日も、店の前には長蛇の列ができています。



「味は2種類、お一人様30元まで」の方針を堅持しているにもかかわらず、供給が需要に追いつかないほどです。この店の商品は「南塘の油賛子」(油賛子は小麦粉で作った揚げ菓子)と呼ばれています。奉化区出身の沈社長は40歳で転職し、寧波の油賛子で大成功を収めました。



南塘老街が5年前に第1陣のテナントを募集した時、沈社長は奉化区から寧波の市街地に赴き、その中の一人となりました。それから千日後には、毎日7~8袋の小麦粉を使い、揚げ菓子の数は統計が取れないほど、作ったそばから売れて供給が需要に追いつかない、現在のような状態になりました。

「南塘油賛子の何が美味しいの?」と聞けば、すべてのお客さんがこう答えるでしょう。

「香ばしい!サクサク!脂っこくない!」

このような美味しさは、小麦粉をこねる技術と切っても切り離せないものです。

生地の水分が少なければうまく膨らまず、生地の水分が多ければ脂っこくなってしまいます。絶えず機械に目をやり、頻繁に生地に触って水分を確認して初めてサクサクの油賛子ができあがるのです。