上海から2時間、おすすめの観光地~寧波(Ningbo)





お探しの情報は何ですか?

上海から2時間、おすすめの観光地~寧波(Ningbo)

象山県花嶴島が「国家級海洋公園」に承認されました



象山県花嶴島が「国家級海洋公園」に承認されました。

花嶴島は象山県南部の三門湾口の東側に浮かぶ島で、国内の主だった漁港である石浦港から北東12キロに位置します。

30キロ近くの海岸線を有し、地質・地形は火山岩と沿岸の景観を主としています。海水によって浸食・堆積した地形が形成されているなど臨海地区の特徴が鮮明で、海洋エコツーリズムに適した環境資源、自然景観や文化が豊富です。

象山県政府は2002年に花嶴島を自然保護区とし、手始めとして2005年に観光道路を敷設し、張蒼水記念祠堂を建設しました。



花嶴島国家級海洋公園の承認報告書によれば、その範囲は花嶴島、付近の24の島・礁及び周辺海域とされ、重要保護区、生態系と資源の回復区、適度利用区の大きく3つの区域に分けられます。



重要保護区は、東側の火山岩と海水に浸食された岩の地形、明の時代末期の張蒼水抗清兵営跡地、東部の島のサンゴ礁の砂浜とその生態系です。



生態系と資源の回復区は、花嶴島の南西部沿岸です。回復区には黄嶼門山島の貝・藻類保護区と花嶴島南部の増養殖放流区とがあります。潮間帯(海岸の高潮線と低潮線の間の帯状の部分)の貝・藻類の回復計画と増養殖放流計画を主に実施するとともに、区域内の海岸線、鳥類生息地、沿岸の景観など沿岸の保護も行います。



適度利用区は、花嶴島西部と海洋公園南部の海域です。海洋経済・社会発展の推進と資源の合理的利用の原則に基づいて、花嶴島中西部区域に観光エリアを設ける計画です。

観光エリアは、花嶴民家、英雄物語、海上集落の3つをテーマとし、花嶴民家エリアは花嶴村、古樟ビーチ、健康管理センター、古樟保養所、銘茶保養所などで構成されます。

英雄物語エリアには張蒼水博物館や文化パークを建設して英雄の業績や昔の兵営文化を体現する予定です。

英雄物語エリアは、張蒼水博物館、煌言兵営校場、煌言兵営関爺廟、煌言兵営師府、煌言兵営兵舎、花嶴島の特色あるホテルがメインとなります。

海上集落エリアは漁と塩をキーワードとし、観光、レジャー、体験、科学、漁業・塩業産物を開発して観光ニーズに応えるほか、保養に関するサービスも用意します。海上集落エリアは主に、海上田園、花嶴塩田、海塩温泉、エコロジカルなウッドハウスなどで構成されます。