上海から2時間、おすすめの観光地~寧波(Ningbo)





お探しの情報は何ですか?

上海から2時間、おすすめの観光地~寧波(Ningbo)

鎮海区招宝山イルミネーションが2月末又は3月初旬まで開催中



招宝山の新年を祝うイルミネーションが1月31日から2月末又は3月初旬まで開催されています。

3,500万個のLEDライトが招宝山の夜を照らし、2万本余りのバラの花を模したライトが緑地を飾り、各地からの観光客がこのイルミネーションの海を回遊しています。

今回は、昨年8月に開催された第1回招宝山イルミネーションの5大テーマ、11の実施エリア、23のストーリーに、さらにニワトリのイルミネーションライトと全エリアにバラ型ライトが加えられました。

2万平方メートルのエリアを光が彩り、伝統的な新年の雰囲気と照明技術の幻想的な魅力を味わえます。また、2月14日のバレンタインデーに向けて設置されたハート型と「LOVE」の文字のイルミネーションライトの前では、多くのカップルが記念撮影をしています。



今回のイルミネーションは華やかなだけでなく、冷光源を多用し、科学技術の力を借りてエネルギー消費を最小限に抑えて環境にも配慮しています。点灯時間は5時半から8時半までで、一日の消費電力は200キロワット時前後となっています。

開催期間中に「心の中のあの人を写す」撮影大会も行われており、参加者は、今年のイルミネーションを背景に撮影した作品をWeChatオフィシャルアカウント「招宝山旅遊風景区」又は「鎮海圏」に投稿します。

上記のオフィシャルサイトをフォローして共同購入のキャンペーンに参加すると入場券が半額になります。